シェーン英会話を退会したらどうする?その後に選ぶべき選択肢とは?徹底解説

シェーン英会話

シェーン英会話を退会したい!そんなあなたに

シェーン英会話は、

  • 月謝制で継続しやすい
  • 指導資格保有のレベルの高い講師陣
  • 創業40年以上の実績と安心感
  • レベルや目的別にレッスン形態が選べる

などのメリットがあり、非常に人気が知名度と人気が高い英会話スクールですが、

 

あなたが今このページを見ているということは、

 

「シェーン英会話を退会したい!」

 

そう思っているのではないでしょうか?

 

 

退会する方法は単純明快です。

 

シェーン英会話に直接退会したいということを申し出て、退学届を提出するだけです。

 

『退会』『退学』と聞くと、あまり良いイメージはないので、自分が悪いことをしてしまったようで、何か気が引けるような気もするかもしれません。

 

ですが、その点に関しては全く気にする必要はありません。

 

とくに引き止められるということもありませんし、

むしろ、自分がシェーン英会話に納得できず不都合が起きたことが原因で辞めるわけなので、それを教訓に成功に向けて次へのステップを踏み出すための良いきっかけにもなるのです。

 

大事なのは、シェーン英会話が自分にとってどのような点が合わなかったのかを明確に理解して、

 

次はその「欠点をしっかり補える方法を見つけ出す

 

ということなのです。

 

もしあなたが、次こそ英語をマスターしたいと思っているならば、ぜひこれからお伝えすることを参考にしてみてください。

 

再度チェック!退会前の注意点

退会することは非常に簡単ですが、注意点・知っておくべき点がいくつかあります。

 

退会できるのは申請して2ヶ月後

実はシェーン英会話では、退会する意思を伝えてから実際に退会の処理がされるまで2ヶ月かかってしまいます。

 

つまり、切り良く「3月に退会したい」という希望があるならば、2ヶ月前の1月の最終レッスン日までには退会の申請をする必要があるということなので注意が必要です。

 

taison
taison

では、急遽退会せざるを得なくなった場合も退会処理は2ヶ月後になってしまうのでしょうか?

 

結論を言うと、急遽退会する場合でも処理は2ヶ月後になります。

 

taison
taison

しかし、そうなると2ヶ月分余計にレッスン費用を出さなければならないのか?

 

と思いますよね?

 

一瞬戸惑うかもしれませんが、このような場合は、レッスン未消化分の費用はちゃんと返金されるので安心して下さい。

 

ただ、あれこれ返金の金額を考慮したりするのが面倒な人は、あらかじめ2ヶ月前の時点で退会申請をしてしまいましょう。

 

事務手数料がかかる

また、シェーン英会話では、退会する際に事務手数料が15,000円かかりますので、その分の費用だけは準備しておきましょう。

 

シェーン英会話をなぜ退会する?辞める原因をあらためて理解しよう

あなたはなぜシェーン英会話を退会しようと思ったのでしょうか?

 

おそらく、必ず英語を習得したいという思いがあるために、折り合いがつかない点があったからだと思います。

 

あらためて退会しようと思った理由を考えてみて下さい。

 

もし当てはまるなら、最後まで読み進めて損はないと思います。

 

料金が高い

シェーン英会話の基本的な『ネイティブ講師による個人レッスン』の料金は、以下の通りです。

【個人レッスン】 レッスン時間 受講費(税込) 単価
月謝制 40分 ×月4回 29,150円 7,288円
回数制

全20回(4ヵ月)

40分 ×全20回 143,000円 7,150円
回数制

全40回(8ヵ月)

40分 ×全40回 264,000円 6,600円
回数制

全80回(12ヵ月)

40分 ×全80回 484,000円 6,050円

 

では、他の大手英会話スクールはどうでしょう?

【他の大手英会話スクール】 入会金 単価
GABA 3万円 7,100円
イーオン 3万円 7,725円
ベルリッツ 7,000円
NOVA なし 5,555円
ECC外語学院 2万円 4,791円

 

2つの表を見ると、シェーン英会話の基本的な料金はさほど他の大手英会話スクールとあまり変わらないことが分かります。

 

ただ、1回のレッスンで7,000円…

 

私は高いと思います。

 

やはり、私と同じく高いと思う人はもっとコストを抑えて効率よく英語を習得する方法もあるので、迷わず次の選択肢を探しましょう。

 

個別レッスンの予約が取りづらいことがある

個別レッスンは、自分の都合に合わせやすいというメリットはありますが、

レッスン受けたい日の前日や週末、夜の時間帯などは予約が殺到し、予定通りの予約ができない場合があります。

 

もしこのようなパターンが続いてしまっているなら、なかなかテンポ良く英語が上達しないので、次の選択肢を探しましょう。

 

講師が日本語に対応できていない

シェーン英会話に在籍する講師は基本的に日本語に対応できないことが多いようです。

そのため、レッスン中の些細な質問や意思疎通がスムーズにいかないことが多々あります。

 

心当たりないでしょうか?

 

英会話初心者の場合は特に不安な時期にこのような状況が起きるので戸惑いやすいのです。

 

最初は日本人のカウンセラーや講師とコンタクトを取りながら学習を進めたいという人は、やはりシェーン英会話は合わないでしょう。

 

次の選択肢を探すべきです。

 

講師やスタッフの対応にムラがある

シェーン英会話で、スタッフの対応が気に食わないということはなかったでしょうか?

 

シェーン英会話では、在籍している講師やスタッフの対応にムラがある、差が大きいという口コミも多く存在します。

 

これはシェーン英会話に限ったことではないですが、スタッフに嫌な対応を取られてしまうという可能性も十分にあるということなのです。

 

もしスタッフの不誠実な対応に納得いっていないならば、早急に辞めるべきです。

 

そして次に繋げましょう。

 

グループレッスンが自分に合わなかった

シェーン英会話ではなかなか英語が上達しない!

 

もし当てはまるあなたは、シェーン英会話の個別レッスンではなくグループレッスンを受講してはいませんか?

 

グループレッスンは、周りと刺激し合いながら学べるというメリットはありますが、

 

個別レッスンと比較すると、やはり圧倒的に話す量が減少してしまいます。

 

個別レッスンでは、40分間1人で話したい放題なのに対し、

少人数と言えども、定員4人の50分のグループレッスンの場合、

1人当たりの話せる時間はたったの10分強程度なので、英語を話せるようになるには全然時間が足りないのです。

 

もし、

もっと早く英語を上達させたい!もっと喋ってじゃんじゃん英語を吸収したい!

 

という願望があるなら、すぐにでも次の選択肢を探しましょう。

 

【目的別に解説】次にあなたが選ぶべき選択肢とは?

シェーン英会話では、あまり思うような結果が得られなかった。

もしくは、もっと効率よく英語を学びたいと思っているなら、

次こそ失敗しないように、どのような方法で英語を学べばいいのか、自分に合ったものをしっかり見極めていきましょう。

 

コストを最小限に抑えながら英語を習得するなら『スタディサプリ』

シェーン英会話の料金が高いという理由で断念した人は、やはりコストをできるだけ抑えるということが最優先になってくると思います。

 

そこでオススメなのは、CMでもお馴染みの『スタディサプリ』です。

これは、英会話スクールではなく、スマホやパソコンでアプリをダウンロードして自主的に学習するタイプですが、おそらくこの方法が最もコストをかけずに英語を習得できる方法だと思います。

taison
taison

『スタディサプリ』は、あの就職支援などでは最大手のリクルートが作成しているアプリなので、自主学習でも学習しやすいように様々な機能が充実していますよ!

『スタディサプリ』には、

  • 日常英会話コース
  • ビジネス英語コース
  • TOEIC対策コース(ベーシック)
  • TOEIC対策コース(パーソナルコーチング)

の4つのコースがありますが、今回はその中でも最も一般的な日常英会話コースを紹介します。(※もちろん他のコースもかなり安い料金となっています。)

 

スタディサプリEnglishの日常英会話コースの価格は以下の通りです。

 

支払いプラン 価格
毎月払い 月額1,980円(税抜)
6カ月プラン 一括10,680円(税抜)

月あたり1,780円(税抜)

3,000円キャッシュバック
実質 一括7,680円(税抜)

→実質 月あたり1,280円(税抜)

12カ月プラン 一括23,760円(税抜)

月あたり1,980円(税抜)

7,200円キャッシュバック
12カ月パック割4,200円
実質 一括11,760円(税抜)

→実質 月あたり980円(税抜)

 

日本人が英語習得するには、最低でも1,000時間の学習が必要とされています。

 

それをふまえると、

 

もし毎日約3時間の学習を欠かさず行えば…

→約12カ月(1年)で1,000時間達成

➡︎つまり単純計算で、12カ月プラン適応で11,760円で英語習得が可能!

もし毎日約1時間の学習しかできなくても…

→約36カ月(3年)で1,000時間達成

➡︎つまり単純計算で、12カ月プランを3回で35,280円で英語習得が可能!

ということになります。

 

正直言って安過ぎです…

 

taison
taison

思い出してみてください。シェーン英会話やその他大手の英会話スクールは1レッスンだけで約7,000円でしたよね?

 

もし、本当にこれで英語の習得が可能ならば、どんな英会話スクールよりも圧倒的に安く英語を習得できるのです。

 

料金が安いということ以外にも、

  • 気軽に始められる
  • 忙しくても隙間時間にどこでも学習可能
  • 飽きにくい内容になっている

 

など様々なメリットがあるので、1度無料体験からでも試してみて損はないと思います。

↓↓早速無料体験から初めてみる↓↓

\その他のコースもチェック/

料金を抑えつつレッスンの予約をスムーズに行うなら『ネイティブキャンプ』

ネイティブキャンプは、圧倒的な講師の数を誇り、非常に人気も高く、近年急成長を遂げている最も知名度の高いオンライン英会話の1つです。

 

最大のメリットはなんと言ってもレッスンの手軽さです。

 

人それぞれ学習したい時間、もしくは学習に使える時間は違います。

 

ネイティブキャンプでは、予約なし24時間365日、いつでも好きなタイミングで何度もレッスンを受けることができます。
しかも、1レッスン25分という縛りも無く5分からでもレッスンが可能なのです。
シェーン英会話などでは、予約に苦労したこともあったでしょう。
このように、なかなか思い通りにレッスンの予約が出来ずにストレスを感じていた人などは特に、英会話に触れる時間が手軽に何度も作れるため非常にオススメです。

そのため、仕事が不定期で決まった時間に学習できないという人にとっては非常に画期的なシステムと言えます。

 

レッスンの手軽さ以外にも、

  • 講師の登録者数は驚異の12,000人超え
  • 7,000以上の教材が選び放題
  • 月額たったの6,480円でレッスン受け放題
  • スマホアプリが超絶に使いやすい
  • 通信環境はトップクラス
  • カランメソッドに対応

など、メリットは多数なので、こちらも無料体験レッスンから1度受けてみる価値はあると思います。

↓↓実際に無料体験から初めてみる↓↓

確実に日本人の講師のレッスンを受けたいなら『ライザップイングリッシュ』

シェーン英会話で、講師が日本語を話せないために、いまいち理解度を深められずにいた人は、おそらく英語の初心者でしょう。

英語初心者の場合、やはりレッスンが英語だけだと、分からないことや気になることを気軽に質問できないので、不安にもなりますし、効率よく学習出来るとは言えません。

 

そんな英語初心者には、英語コーチングスクールがオススメです。

 

英語コーチングスクールは次のようなメリットがあります。

  • 1人1人の細かな状況に合わせた完全カスタマイズのカリキュラムで学習効率が格段に上がる
  • どんなに忙しくても膨大な学習時間を確実に確保できる
  • 挫折しそうでも、必ず続けられる徹底サポート付き
  • 英語習得のための正しい勉強の仕方を教えてくれる

 

●完全カスタマイズのカリキュラムで学習効率が格段に上がる

英語を習得する上で、忘れてはいけないのは、人それぞれ「英語習得の目的」や「目標」も違えば、「得意分野」や「苦手分野」もすべて異なります。

コーチングスクールならこの全てを把握して1人1人に最も適した内容を考え、カリキュラムを完全カスタマイズして提供してくれるのです。

 

●忙しくても膨大な学習時間を確実に確保できる

英会話スクール コーチング系
学習時間 月に約4時間程度
(週1時間)
月に約80時間
(1日2~3時間)

一般的な英会話スクールと英語コーチングスクールの英語の学習時間の差は歴然で、

その差はなんと驚愕の約20倍です。

社会人の英語習得には約2,000時間が必要という研究があります。コーチングスクールの3ヶ月240時間でもまだまだ足りないのですが、一般的な英会話スクールだと4年以上もかかってしまいます。

 

●挫折しそうでも、必ず続けられる徹底サポート

英語コーチングスクールの英語学習は、説明した通り、膨大な学習時間をこなす必要があります。

冒頭で述べたように独学ならほぼ100%挫折してしまうでしょう。

しかし、コーチングスクールは専属コンサルタント(トレーナー)が、細やかな心のケアやモチベーションの維持などを徹底的に行いサポートしてくれるので挫折せずに最後までやり遂げることができます。

 

●卒業後でも自力で英語力を伸ばす学習方法が身につく

英語コーチングスクールに通って、2~3ヶ月で英語力が劇的に向上するのは間違いありませんが、ネイティブレベルに英語が流暢になるというわけではありません。

しかし、専属トレーナーのサポートにより正しい学習法と習慣を身につければ、卒業後も自力で英語力を伸ばす学習が続けられ、ネイティブレベルの英語習得も決して届かない目標ではなくなるのです。

 

英語学習は正しいスクールの選択で上達スピードが格段に上がります。

英会話スクールに、ただ通い続けるよりも、

楽ではなくても、短期間で正しくコーチングしてもらえるスクールに出会うことは、人生を変える大きなきっかけとなるはずです。

 

その英語コーチングスクールの中でも、完全に日本人の講師によるレッスンを受けられるのが、『ライザップイングリッシュ』なのです。

 

ライザップイングリッシュの最大特徴はなんといっても、トレーナーとのマンツーマンサポートでしょう。

ライザップイングリッシュでは、採用率4%の難関を突破したスーパーエリートの専属「日本人」トレーナーが生徒1人1人につき、毎日のスケジュール管理・カリキュラムの作成・レッスンまで全てサポートします。

taison
taison

人気上位の英会話スクールでは、ほとんどが英語ネイティブの外国人講師によるレッスンはかなり重要視されていますが、それだと

「英語が分からず質問できない」、「解説が理解できない」

と言った状況が少なからず起きてしまいます。

講師が日本人なら気持ち的にも落ち着きますし、そのような問題も起きくて済みます。

また、日本人だからこそ日本人が英語でつまづきやすいポイントをしっかり押さえた指導が可能なのです。

その元から優秀な最強専属トレーナー陣が、さらに年間最大204時間の研修によりさらにトレーニングを積んでいるので、安心して身をゆだねることができます。

また、最初の無料カウンセリング時に、現状の英語力を分析し、目標や「こうなりたい!」という数ヶ月後のイメージ像をヒアリングします。

そして、それぞれの目的別に最適な技能を持つトレーナーが選ばれコミットしてくれるのです。そのため、挫折せず最後までやり遂げることができるのです。

 

また、ライザップイングリッシュでは、英語習得を成功させるポイントとして、

PDCA(①Plan/計画・②Do/実行・③Check/確認・④Action/改善)サイクル

を「速く」「正確に」回すことが不可欠としています。

①Plan➡︎英語力診断・目標カウンセリング

⬇︎

「なりたい自分」もとに自分だけのフルオーダーメイドのカリキュラムの作成

②Do➡︎日々の学習の継続(約3時間)

時間がない人でも1日3時間程度のシュクダイができるよう、専属トレーナーによる日々のスケジューリングサポート

⬇︎

分からないときは常にメールで質疑応答

⬇︎

日々英語漬けでもモチベーションが保てる

③CHECK➡︎日々の学習成果をテストで確認

・フィードバックシートを使った自己分析により自分で次の課題を見つける習慣付け
・専属トレーナー視点のフィードバックで課題点と課題解決のための学習プラン作成

⬇︎

弱点を明確化

④ACTION➡︎週2回50分〜のマンツーマンレッスン

洗い出された課題をもとに英語力をさらに向上

⬇︎

苦手の克服

このサイクルを素早く回し、継続することで結果にコミットするのです。

 

お気づきかと思いますが、

 

シェーン英会話の「スタッフや講師の対応の差にムラがある」ことに納得できなかった人や、

グループレッスンで効率の悪さ」を実感して退会しようと思った人も

『ライザップイングリッシュ』の1人のトレーナーによるマンツーマンサポートという形態によって完全に解決できることが分かります。

 

しかも、一般的な英会話スクールのようにいつまで続くか分からない週1回のレッスンをダラダラと受け続けるより、

2〜3ヶ月という期限付きで、自分を一気に追い込む方が間違いなく結果が出ます。

 

もし、高い英語力を身につけたいと本気で思っているならばライザップイングリッシュはこの上ない選択肢となるはずです。

 

ライザップイングリッシュの詳細は以下の通りです。

ライザップイングリッシュの特徴

①採用率わずか4%最強「日本人」専属トレーナーが結果にコミット
②ライザップ流「PDCAサイクル」で結果にコミット
③「非英語脳」から「英語脳」へ生まれ変われる独自のトレーニングで結果にコミット
④すべてのサービスを「オンライン」で受講できる

料金は、

英会話コース TOEICスコアアップコース
入会金 5万円(税抜) 5万円(税抜)
2か月コース 39.8万円(税抜) 32.8万円(税抜)
3か月コース 52.8万円(税抜) 45万円(税抜)
4か月コース 65.8万円(税抜) 57.3万円(税抜)
返金保証 30日全額返金保証 30日全額返金保証
割引 なし 一般教育訓練給付金制度あり
(最大10万円支給)
支払い方法 現金・デビットカード 現金・デビットカード
支払い回数 最大60回まで可能
(金利19.8%)
最大60回まで可能
(金利19.8%)
営業時間 【オンライン店の営業時間】

(月)(火)(金)7時~23時

(水)13時~23時

(木)7時~22時

()()8時~18時

【実際のスクールの営業時間】

7時〜23時(年中無休)

※クレジットカードは、利用できません。

 

 

とは言っても、

 

料金高すぎだろ!

 

と思いましたよね?

 

では、大手の英会話スクールと比較してみましょう。

レッスン数 入会金 受講料
ライザップイングリッシュ(2ヶ月) 16回 5万円 398,000円
(3ヶ月) 24回 5万円 528,000円
(4ヶ月) 32回 5万円 658,000円
GABA 45回 3万円 319,500円
イーオン 40回 3万円 309,000円
ベルリッツ 40回 280,000円
シェーン英会話 40回 2万円 240,000円
NOVA 40回 なし 222,220円
ECC外語学院 40回 2万円 191,640円

大手英会話スクールの一般的なコースは表の通りです。

 

ほとんどが月に4回のレッスンを10ヵ月程度という内容で、料金は約20万〜30万円となります。

 

単純に見るとレッスン数は他のスクールに比べて、6割程度の回数なのにも関わらず料金はその倍ほどの値段となっているので、かなり高額に感じます。

 

しかし、ライザップイングリッシュのサポート内容を思い出してみて下さい。

 

大手の英会話スクールとライザップイングリッシュとでは、学習形態がが全く違いますよね?

 

大手の英会話スクールは週に1〜2回のレッスンのみであるのに対し、

ライザップイングリッシュでは週2回のレッスンに加え、日々の学習にも常に専属トレーナーが寄り添い、管理しているのです。

つまり、週に1〜2回どころではなく、毎日の学習指導と言えます。

 

そこで、今度はライザップイングリッシュの学習を毎日と考えて、1日あたりの料金を比較してみましょう。

 

そうすると、

1日あたりの料金
ライザップイングリッシュ 約5,234円
GABA 7,100円
イーオン 7,725円
ベルリッツ 7,000円
シェーン英会話 6,000円
NOVA 5,555円
ECC外語学院 4,791円

 

1日あたりの料金では、ライザップイングリッシュはトップクラスに安いことが分かります。

taison
taison

シェーン英会話と比べてもライザップイングリッシュの方が安いということになりますね。

しかも、英語習得の確実性と徹底したサポートという付加価値を考慮するとなおさらコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

 

少しいけそうな気になったでしょうか?

 

まだ半信半疑の人も、最初にカウンセリングを無料で受けることができるので、思い切って1度受けてみるのもいいのではないでしょうか?

ライザップイングリッシュの詳細を確認して申し込んでみる⇒

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました