スラッシュリーディングでTOEIC100点UP?実践問題でコツを掴め!

未分類

あなたは『スラッシュリーディング』という学習方法を知っていますか?

 

おそらく、英語の学習方法としては知らない人も多いかもしれません。

taison
taison

効果的な英語学習方法としては『音読』や『シャドーイング』が教材も多く、非常に有名ですよね?

 

ただ、残念ながら『音読』や『シャドーイング』は初心者がすぐに始められるような簡単な学習方法ではないのです。

 

なぜなら、『音読』や『シャドーイング』を効果的に行うには、

 

  • 対象の英語の文章を『日本語に変換せず英語のまま理解できる』

 

  • 教材等の音声が話すスピードでも内容が理解できる

 

というスキルが絶対必要だからです。

 

英語初心者のあなたはこの2つのスキルを持ち合わせていますか?

 

おそらく、どちらも持ち合わせていないはずです。

 

そこで、活躍するトレーニング方法がスラッシュリーディングです。

 

このトレーニングは、『音読』や『シャドーイング』を効果的に行うための基盤づくりにもなりますし、単体で行うだけでもリーディングやリスニング力UPに大きく貢献することができるので、すぐにでも取り入れて欲しいと思います。

taison
taison

TOEICのスコアを上げることが目的の人はなおさら必須のトレーニングになりますよ。

 

スラッシュリーディングとは?

スラッシュリーディングというのは、英語のリーディングスピードを上げるために必要な要素である英文を英語の語順のまま読むためのトレーニングです。

 

たとえば、下の例文のように、

 

It has been10 years since one day we first met.
(私たちが初めて出会ったその日から10年が経った。)

⬇︎

It has been10 years / since one day / we first met.
(10年が経った/その日から/私たちが初めて出会って)

 

前から順にを入れながら訳していくため、スラッシュリーディングと言います。

 

なぜスラッシュリーディングは効果的?

そもそも、日本人が英語を速く読めない原因は、ほとんどの人が『返り読み』をしてしまうことにあります。

taison
taison

『返り読み』とは、英文を読む際に英語の語順から日本語の語順に変換して、日本語として組み直しながら読む方法のことです。

私たちは学校の授業で「英語を話すこと」よりも「英語の文の構造」についてばかり学んできてしまったために、それがクセ付いてしまっているんですね。

 

 

この『返り読み』は、英語の語順に逆らったプロセスを挟んでしまう分、相当なタイムロスができてしまい、読むスピードが遅くなってしまうのです。

 

そこで、この『英語を英語の語順のまま理解する』スラッシュリーディングを行うことで、『返り読み』によるタイムロスを無くすことができるのです。

 

スラッシュリーディングの効果

スラッシュリーディングを行い『英語を英語の語順のまま理解できる』ようになれば、

英語学習における様々な恩恵を受けることができます。

 

『音読』『シャドーイング』の精度が格段に上がる

スラッシュリーディングだけでも、英語力の向上はかなり見込めます。

 

ただ、スラッシュリーディングの本質はそこではありません。

 

あくまでも、スラッシュリーディングは英語学習を最大化するための基盤づくりが本当の役割だと思っています。

 

なぜなら、英語学習において最も時間を費やすべきトレーニングはやはり『音読』、『シャドーイング』だからです。

 

 

『英語力が高い』とは、「英語を読める」ことでもなければ、「英語を聞き取れる」ことでもありません。

 

やはり、英語で『話せる』、『コミュニケーションがスムーズに取れる』ということが最終的な目的のはずです。

 

そのためには、』、『文字』、『意味の3つ全ての要素がうまく絡み合わせて理解しなければなりません。

 

とくに英語には、日本人が最も苦手とする独特な個々の発音アクセントリズムイントネーションリエゾン(音声変化)といった様々な『』の要素があるため、この『音』の克服なしには、英語力を上げることは不可能と言えます。

 

そのため、「文字」や「意味」の要素と『』の要素がすべて鍛えられる『音読』や『シャドーイング』は絶対必要なトレーニングとなるのです。

 

ただ、最初にも述べたように、この2つのトレーニングを効率的に行うには、『音』の要素に集中できるように

  • 対象の英語の文章を『日本語に変換せず英語のまま理解できる』

 

  • 教材等の音声が話すスピードでも内容が理解できる

 

というスキルが必須となります。

 

つまり、スラッシュリーディングにより「英文の意味を理解する作業」を最小限の労力でこなせるようになることで、

『音読』や『シャドーイング』では、『音』に集中することができるようになり、効果が最大化するのです。

 

TOEICスコアの伸び悩みを一気に解決することができる

スラッシュリーディングにより、英語を英語の語順のまま理解できるようになれば、

 

当然、TOEICを受ける際にぶち当たる

 

  • リスニングパートで音声のスピードについていけない

 

  • リーディングパートで時間内に解き終わらない

 

という壁も簡単に越えられるようになります。

 

リスニングパートで音声のスピードについていけるようになる

リスニングパートの音声のスピードについていけないのであれば、

それは、無意識に英語を日本語の語順で並び替えながら聞こうとしている証拠です。

 

リスニングパートでは、平均して180wpm(1分間に180語)程度の速さで音が流れるわけですから、

わざわざ日本語の語順に並べ替えて、内容を理解しようとしているようでは音声のスピードについていけるはずがありません。

 

何度も述べているように、スラッシュリーディングによって、英語を英語の語順のまま理解するクセが定着すれば、日本語の語順に並べ替える手間をなくすことができるため、

たとえリスニングの音声のスピードでも、内容が理解できるようになり、聞き取れるようになるのです。

 

 

最終的には、『音読』や『シャドーイング』によってリスニング力UPの仕上げを行うわけですが、

 

「音声のスピードについていく」というスキルは、スラッシュリーディングあってからこそなのです。

 

リーディングパートで時間内に解き終わるようになる

TOEICのリーディングパートは、ここ数年ますます長文化の傾向にあります。

しかし、75分という制限時間は当然変わりません。

 

そのため、英文を前から順に理解していくことに慣れていない人は、どうしてもパート7の長文読解が最後まで解き終えることができず、スコアを伸ばせないのです。

 

となると、必ず『速読力』のスキルは必須となります。

 

スラッシュリーディングのスキルが当たり前にこなせるようになるだけでも、かなりリーディングスピードが向上するのは、もはや言うまでもないでしょう。

 

【区切る場所はどこ?】スラッシュする箇所の目安とは

スラッシュリーディングの重要性が分かったところで、いざ実践!

 

といきたいところですが、

 

スラッシュを入れて区切る場所…

 

分かりますか?

 

これが意外と難しいんです。

 

実は、スラッシュリーディングは、闇雲にスラッシュを入れていいわけではありません。

ちゃんとスラッシュを入れて区切るべき箇所と言うものがあるので、その目安をしっかり頭に入れておきましょう。

taison
taison

絶対というわけではありませんが、英文には必ず区切りやすい箇所が存在するので、これを知っておくだけで、かなりスラッシュリーディングに取りかかりやすくなると思いますよ。

 

前置詞句(副詞や形容詞の働きをする場合)の直前と直後にスラッシュ

例)形容詞の働きをする場合

The tennis player in that coat is my sister.
(あのコートにいるテニスプレイヤーは私の姉です。)

 

➡︎   The tennis player / in that coat / is my sister.
(テニスプレイヤーは/あのコートにいる/私の姉です。)

 

例)副詞の働きをする場合

My pet cat sleeps on the chair.
(私のペットの猫は椅子の上で寝ます。)

 

➡︎   My pet cat sleeps / on the chair.
(私のペットの猫は寝ます/椅子の上で)

taison
taison

前置詞句とは、前置詞(at / on / inなど)と名詞が接合したものを言います。

 

例えば、

The cat on the chair.椅子の上の猫)

のように名詞を修飾して形容詞の働きをする場合や、

 

The cat sleeps on the chair.(猫は椅子の上で寝る)

のように動詞を修飾して副詞の働きをする場合などがあります。

疑問詞節・that節の直前にスラッシュ

例)疑問詞節

I don't know what he wants to do.
(私は彼が何がしたいのか分かりません。)

 

➡︎   I don't know / what he wants to do.
(私は分かりません/彼が何をしたいのか)

 

例)that節

I heard that he moved to New York.
(私は彼がニューヨークに引っ越したと聞いた)

 

➡︎   I heard / that he moved to New York.
(私は聞いた/彼がニューヨークに引っ越したと)

taison
taison

that節はいろいろ用法がありますが、もっとも典型的な用法が、例)のような動詞の目的語として使われる場合です。

また、thatは関係代名詞としても使われることがあるので注意が必要です。

 

関係代名詞・関係副詞の直前にスラッシュ

例)関係代名詞

Michael is a man who goes to Harvard University.
(マイケルはハーバード大学に通っている男性です。)

 

➡︎   Michael is a man / who goes to Harvard University.
(マイケルは男性/ハーバード大学に通っている)

 

例)関係副詞

This is the town where Michael grew up.
(ここはマイケルが育った町です。)

 

➡︎   This is the town / where Michael grew up.
(ここは町です/マイケルが育った)

taison
taison

関係詞(関係代名詞や関係副詞)とは、2つの文章をつなぐために用いられる疑問詞やthatのことを言い、

前半の文で大まかのことが、関係詞以降の文で詳しい説明がされるという特徴があります。

 

かなりざっくり説明すると以下のようになります。

 

前半に「人」や「物」などを大まかに言い、後半に詳しく説明するときは『関係代名詞

前半が「」の説明 → who(that)
前半が「」の説明 →  which(that)

前半に「場所」や「時間」「理由」などを大まかに言い、後半に詳しく説明するときは『関係副詞

前半が「場所」について→ where(that)
前半が「時間」について →  when(that)
前半が「理由」について →  why(that)
前半が「方法」について →  how(that)

 

準動詞(不定詞・分詞・動名詞)の直前にスラッシュ

例)不定詞

You should practice a lot to win the tournament.
(大会で優勝するためにたくさん練習するべきです)

 

➡︎   You should practice a lot / to win the tournament.
(たくさん練習するべきです/大会で優勝するために

例)分詞

The TOKYO Olympic will be held starting July 22th.
(東京オリンピックは7月22日から開催されます。)

 

➡︎   The TOKYO Olympic will be held / starting July 22th.
(東京オリンピックは開催される/7月22日から

 

例)動名詞

What I need now is studying English.
(今私に必要なのは英語の勉強をすることです。)

 

➡︎   What I need now is  / studying English.
(今私に必要なのは/英語の勉強をすることです。)

taison
taison

準動詞とは、動詞ににingtoを付けることで、動詞以外の役割となるものです。

 

通常、英語の文章には

 

「I like baseball.」「I play baseball.」

 

のように動詞が1つしかしかえません。

 

しかし、準動詞を使用すると

 

I like playing  baseball.

(私は野球をすることが好きです。)

 

のように動詞「play」が名詞と同じ働きをすることでもう一つの動詞「like」と同一文章の中でつかうことができるんですよ。

 

接続詞(because, ifなど)の直前にスラッシュ

例)because

I was hospitalized because of the new coronavirus.
(私は新型コロナウイルスに感染したため入院した。)

 

➡︎   I was hospitalized / because of the new coronavirus.
(私は入院した/新型コロナウイルスに感染したため)

 

例)if

I can watch the World Cup game if I finish my work on time.
(もし時間通りに仕事が終われば、W杯の試合が観られます。)

 

➡︎   I can watch the World Cup game / if I finish my work on time.
(W杯の試合が観られる/もし時間通りに仕事が終われば

 

カンマ(,)の直後にスラッシュ

例)When it comes to powerhitter, no one can fly the ball as far as he does.
(パワーヒッターと言えば、彼ほどボールを飛ばせる人はいない)

 

➡︎   When it comes to powerhitter, / no one can fly the ball as far as he does.
(パワーヒッターと言えば、/彼ほどボールを飛ばせる人はいない)

 

目的語・補語が長いときはその直前にスラッシュ

例)Her main role is to increase the number of job fair participants.
(彼女の主な役割は、就職説明会の参加者数を増やすことです。)

 

➡︎   Her main role is / to increase the number of job fair participants.
(彼女の主な役割は/就職説明会の参加者数を増やすこと)

 

主語が長いときはその直後にスラッシュ

Requests for reimbursement of expenses incurred during business travel must be turned in electronically.
(出張中に生じた費用の返済請求は、Eメールで提出しなければならない。)

 

➡︎  Requests for reimbursement of expenses incurred during business travel / must be turned in electronically.
(出張中に生じた費用の返済請求は/Eメールで提出しなければならない)

 

大体これぐらいの目安を把握していれば、スムーズにスラッシュを入れられるようになるでしょう。

 

ただ、これはあくまでも目安であるため、絶対ではありません。

完璧に全部覚える必要は全くないので、心配しないでください!

 

回数をこなしているうちに徐々にスラッシュ箇所が分かるようになってきます。

 

また、スラッシュリーディングのそもそもの目的は、スラッシュを正しく入れることではなく、英語のかたまりごとに前から順にスラッシュを入れ、英語の語順で内容を理解し速く読めるようになることです。

 

気楽でいいのです。

 

なんかここが文のキリがいい気がするなぁ

 

と思った箇所でスラッシュを入れていけばいいので、前からじゃんじゃん読んいきましょう。

 

スラッシュリーディングのオススメの教材

スラッシュリーディングを行うにはどんな教材がいいのか分からないという人は、

下の、音読で攻略TOEIC L & Rテストでる文80 という教材がオススメです。

 

本来はTOEICにおいての「音読」学習を効率よく行うためのものですが、

英文のスラッシュを入れる箇所も小さいかたまりで区切るパターン大きなかたまりで区切るパターンの2種類記載されているので、

スラッシュリーディングをするのにも、非常に効率的です。

taison
taison

スラッシュリーディング専用の教材ってなかなかないんですけど、これは区切る箇所もちゃんと書いてあるのですごく使いやすいですよ。

 

 

【TOEIC目標スコア別】でる文で実践練習してみよう

音読で攻略TOEIC L & Rテストでる文80 は、TOEICの目標スコアごとにレベル分けされた頻出英文で構成されているので、自分の実力を把握するのにも非常に有効です。

 

その中から一部抜粋しました。

 

以下の例文は、TOEICにそのまま「出る文」と言ってもいいほどのクオリティになっているので、ぜひ挑戦してみてください。

 

最初は小さい文のかたまりごとに、スラッシュを入れまくりましょう。

慣れてきたら、次に大きめの文のかたまりごとにスラッシュを入れていくようにすると効果的です。

 

スラッシュ箇所も一緒に記載しますが、必ず最初はスラッシュ箇所を隠した状態でチャレンジするようにしましょう。

 

TOEIC目標スコア400レベル

1)I am honored to lead such a motivated and dynamic team.
(こんなやる気のある、そして精力的なチームを率いることができて光栄です。)

最初は細かくスラッシュ
I am honored / to lead / such a motivated / and dynamic team.
(私は光栄です/率いることができて/このようなやる気のある/そして精力的なチームを)

慣れてきたら
I am honored to lead / such a motivated and dynamic team.
(私は率いることができて光栄です/このようなやる気のある、精力的なチームを)

 

2)To access the second floor, please use the staircase next to the reception desk.
(2階に行くには、受付の隣にある階段をご利用下さい。)

最初は細かくスラッシュ
To access / the second floor, / please use the staircase / next to the reception desk.
(行くには/2階に/階段をご利用下さい/受付の隣にある)

慣れてきたら〜
To access the second floor, / please use the staircase / next to the reception desk.
(2階に行くには/受付の隣にある階段をご利用下さい)

 

TOEIC目標スコア450レベル

1)Event attendees can receive a ten percent discount coupon on future purchases.
(イベントの参加者は今後の購入の際に使用できる10%の割引券をもらえます。)

最初は細かくスラッシュ
Event attendees / can receive / a ten percent discount coupon / on future purchases.
(イベントの参加者は/もらえます/10%の割引券を/今後の購入の際に使用できる)

慣れてきたら〜
Event attendees can receive / a ten percent discount coupon on future purchases.
(イベントの参加者はもらえます/今後の購入の際に使用できる10%の割引券を)

 

2)Damaged merchandise can be replaced with the same model only free of charge.
(破損した商品は、同じモデルとのみ無料で交換いたします。)

最初は細かくスラッシュ
Damaged merchandise / can be replaced / with the same model only / free of charge.
(破損した商品は/交換できます/同じモデルとのみ/無料で)

慣れてきたら〜
Damaged merchandise can be replaced / with the same model only free of charge.
(破損した商品は交換できます/同じモデルとのみ無料で)

 

TOEIC目標スコア500レベル

1)The decision shocked the owners of the cafeteria in the business region.
(その決定は商業地区のカフェのオーナーたちに衝撃を与えた。)

最初は細かくスラッシュ
The decision / shocked the owners /of the cafeteria / in the business region.
(その決定は/オーナーたちに衝撃を与えた/カフェの/商業地区の)

慣れてきたら
The decision shocked the owners /of the cafeteria in the business region.
(その決定はオーナーたちに衝撃を与えた/商業地区のカフェの)

 

2)Some important documents are missing from the application you submitted to our personnel department.
(あなたが人事部に提出した申請書の中にいくつかの大切な書類が見当たりません。)

最初は細かくスラッシュ
Some important documents / are missing / from the application / you submitted / to our personnel department.
(いくつかの大切な書類が/見当たりません/申請書の中に/あなたが提出した/私どもの人事部に)

慣れてきたら〜
Some important documents are missing / from the application you submitted / to our personnel department.
(いくつかの大切な書類が見当たりません/あなたが提出した申請書の中に/私どもの人事部に)

 

TOEIC目標スコア550レベル

1)Be sure to stop by the employee lounge and sign the greeting card for Darren before his retirement party.
(忘れずにダレンの退職パーティーの前に従業員休憩室に立ち寄り、彼への挨拶状にサインしてください。)

最初は細かくスラッシュ
Be sure to / stop by / the employee lounge / and sign the greeting card for Darren / before his retirement party.
(忘れずにしてください/立ち寄り/従業員休憩室に/そしてダレンへの挨拶状にサインして/彼の退職パーティーの前に)

慣れてきたら
Be sure to stop by the employee lounge / and sign the greeting card for Darren / before his retirement party.
(忘れずに従業員休憩室に立ち寄ってください/そしてダレンへの挨拶状にサインして/彼の退職パーティーの前に)

 

2)The sales division conducted a survey to assess passenger satisfaction.
(営業部は乗客の満足度を測るための調査を行った。)

最初は細かくスラッシュ
The sales division / conducted a survey / to assess / passenger satisfaction.
(営業部は/調査を行った/測るための/乗客の満足度を)

慣れてきたら
The sales division conducted a survey / to assess passenger satisfaction.
(営業部は調査を行った/乗客の満足度を測るための)

 

TOEIC目標スコア600レベル

1)Our sales personnel are always developing their communication skills so that they can better interact with clients.
(弊社の販売担当者はお客様とよりよく接することができるように常にコミュニケーション技術を高めています。)

最初は細かくスラッシュ
Our sales personnel / are always developing / their communication skills / so that they can better / interact with clients.
(弊社の販売担当者は/常に高めている/自分たちのコミュニケーション技術を/よりよく接することができるように/お客様と接することが)

慣れてきたら
Our sales personnel / are always developing their communication skills / so that they can better interact with clients.
(弊社の販売担当者は/常に自分たちのコミュニケーション技術を高めている/よりよく接することができるように)

 

2)Our shuttle bus services are available seven days a week at reasonable rates.
(弊社のシャトルバスは年中無休でお手頃な価格にてご利用いただけます。)

最初は細かくスラッシュ
Our shuttle bus services / are available / seven days a week / at reasonable rates.
(弊社のシャトルバスは/ご利用いただけます/年中無休で/お手頃な価格にて)

慣れてきたら
Our shuttle bus services are available / seven days a week at reasonable rates.
(弊社のシャトルバスはご利用いただけます/年中無休でお手頃な価格にて)

 

TOEIC目標スコア650レベル

1)Please refer to the employee handbook for regulations related to paid annual leave.
(有給年次休暇に関する規定については社員就業規則を参照して下さい。)

最初は細かくスラッシュ
Please refer to / the employee handbook / for regulations / related to paid annual leave.
(参照して下さい/社員就業規則を/規定については/有給年次休暇に関する)

慣れてきたら〜
Please refer to / the employee handbook / for regulations / related to paid annual leave.
(規定については社員就業規則を参照して下さい/有給年次休暇に関する)

 

2)The board of directors will discuss the investment strategy proposed by the marketing division.
(取締役会は販売部によって提案された投資計画について話し合います。)

最初は細かくスラッシュ
The board of directors / will discuss / the investment strategy / proposed by the marketing division.
(取締役会は/について話し合います/投資計画について/ 販売部によって提案された)

慣れてきたら〜
The board of directors will discuss / the investment strategy / proposed by the marketing division.
(取締役会は話し合います/投資計画について/ 販売部によって提案された)

 

TOEIC目標スコア700レベル

1)Any equipment the employees do not use regularly should be neatly kept in the storeroom.
(従業員が定期的に使用しない備品は収納室にきちんと保管されなければならない。)

最初は細かくスラッシュ
Any equipment / the employees do not use regularly / should be neatly kept / in the storeroom.
(いかなる備品も/従業員が定期的に使用しない/きちんと保管されなければならない/収納室に)

慣れてきたら〜
Any equipment the employees do not use regularly / should be neatly kept  in the storeroom.
(従業員が定期的に使用しないいかなる備品も/収納室にきちんと保管されなければならない)

 

2)In the event of bad weather, the company picnic will be postponed until the day after tomorrow.
(悪天候の場合には会社の親睦会は明後日まで延期されます。)

最初は細かくスラッシュ
In the event of bad weather, / the company picnic / will be postponed / until the day after tomorrow.
(悪天候の場合には/会社の親睦会は/延期されます/明後日まで)

慣れてきたら〜
In the event of bad weather, / the company picnic will be postponed / until the day after tomorrow.
(悪天候の場合には/会社の親睦会は延期されます/明後日まで)

 

TOEIC目標スコア750レベル

1)Despite the shortage of some materials, restoration of the courthouse remains ahead of schedule.
(資材の不足にもかかわらず、裁判所の復元は予定より早い状態です。)

最初は細かくスラッシュ
Despite the shortage / of some materials,/ restoration of the courthouse / remains ahead of schedule.
(不足にもかかわらず、いくつかの資材の/裁判所の復元は/予定より早い状態です)

慣れてきたら〜
Despite the shortage of some materials,/ restoration of the courthouse remains ahead of schedule.
(いくつかの資材の不足にもかかわらず/裁判所の復元は予定より早い状態です。)

 

2)Staff members must obtain permission from the general affairs department to use the new multifunction projector.
(職員が新しい多機能プロジェクターを使用するには総務部からの許可を得なければなりません。)

最初は細かくスラッシュ
Staff members / must obtain permission / from the general affairs department / to use the new multifunction projector.
(職員は/許可を得なければなりません/総務部からの/新しい多機能プロジェクターを使用するには)

慣れてきたら〜
Staff members must obtain permission / from the general affairs department / to use the new multifunction projector.
(職員は許可を得なければなりません/総務部からの/新しい多機能プロジェクターを使用するには)

 

どうしても独学じゃうまくいかないという人はプロにお任せ

スラッシュリーディングの仕方やコツが理解できても、なかなかそれを継続して行うということは、簡単ではありません。

 

どうしても、「自分に甘くなってしまう」「時間がない」という人は、プロにすべて身を任せて確実に英語が上達する方法を選択しましょう。

 

オススメの英語コーチングスクールは、一度ぐんっと短期間で英語の総合力を底上げして、それから理想の英語レベル習得まで自力で駆け上っていける能力を身につけられるプログリッドがおすすめです。

プログリッドの特徴

①受講生の94%がビジネスパーソン

②第二言語習得理論をさらに独自に応用した最強プログラム

③採用率0.85%!ビジネス英語を知り尽くした専属コンサルタント

④学習管理アプリ・学習専用アプリの充実

⑤オンライン完全対応

プログリッドの最大の特徴は、講師陣が第二言語習得理論を知り尽くしたプロフェッショナルであることと受講後のサポートが充実していることです。

 

そのため、自分がどのようにしたら効率良く英語力を高めていけるかをしっかり受講生に落とし込んでくれるので、受講期間が終わっても、自力でどんどん英語力を高めていけるので、

将来的に英語を扱うつもりなら、今後自分にとって得られる価値は最も大きいのではないでしょうか。

 

プログリッドの無料でカウンセリングを受けられるので、まずは自分の悩みや目標を全て伝えてみましょう。

↓↓↓
英語学習コンサルティング【PROGRIT(プログリット)】

コメント

タイトルとURLをコピーしました