今解約して大丈夫?DMM英会話の解約方法と知っておくべき注意点

DMM英会話

あなたは今、

 

「DMM英会話を解約しよう」

 

そう思っているのではないでしょうか。

 

でも、実はDMM英会話の『解約』には、全く意味が違う2種類の方法に分かれることを知っていますか?

 

それは、

 

『休会』『退会』です。

 

一言でいうと、どちらも解約することには違いありませんが、それぞれ全く意味も違えば、方法も違います。

 

間違えると後悔することもあるので、しっかり理解しておきましょう。

 

そこで今回は、DMM英会話の2種類の解約方法、『休会』と『退会』について詳しく解説していきたいと思います。

 

本当に今DMM英会話を解約して大丈夫?まだ辞めるには早いかもしれません

「早く辞める方法を教えろ!」

 

という声が聞こえてきそうですが、

 

もしかしたら、あなたはDMM英会話を解約しようと判断するにはまだ早いかもしれません。

 

まだ、DMM英会話で十分英語が上達できる可能性が残されているかもしれないのです。

 

言い換えれば、あなたは自分の実力を十分に発揮できないままDMM英会話を辞めようとしているかもしれないのです。

 

もし、そうだとしたら非常にもったいないです。

 

おせっかいかもしれませんが、あなたが損をしないためにあえて言わせて下さい。

 

そもそもDMM英会話を解約したいと思ったのはなぜか

主にDMM英会話を辞めたいと思う理由は以下の3つがほとんどだと思います。

 

主なDMM英会話を辞めたい理由 ①目標を達成したため必要でなくなった

②思うようにレッスンが受けられなかった

③なかなか上達できなかった

 

①の目標を達成したためDMM英会話が必要でなくなったという人は、迷わず解約へ進んで大丈夫だと思います。目標達成おめでとうございます!

 

②の思うようにレッスンが受けられなかった人は、予約がスムーズにできなかったりり、時間が合わなかったりといった不具合を感じている人でしょう。

そのような人も、やはり『解約』へ進んだ方がいいでしょう。

また、最後にもお伝えしますが予約がスムーズにいかないストレスを感じているなら、もう一つのオンライン英会話『ネイティブキャンプ』がオススメです。一度検討してみて下さい。

\予約無しで、24時間レッスン回数無制限/

↓↓↓↓

そして、③のなかなか上達できなかったという人が今回の「まだ解約するのはもったい!」という人に該当します。

 

詳しくみていきましょう。

 

DMM英会話で効果が出せなかった原因は?

もしあなたが、やれることはすべてやり尽くして、それでも結果が出なかったという人なら、やむを得ません。

早速、解約の方法を参考にして下さい。

 

ただ、おそらくほとんどの人がまだ改善点が十分あるのではないかと思います。

 

解約する前に、もう一度DMM英会話で効果が出なかった原因を考えて、学習方法を改善してみてはいかがでしょうか?

 

せっかく一度は英語を本気で喋れるようになりたいと思ったのですから、辞めるのはそれからでも遅くないと思います。

 

学習を習慣化できていない

もともと話せなかった言葉を「話せるように」「理解できるように」なるには、やはり「学習を毎日続ける」ということが非常に重要になってきます。

taison
taison

私たちが日本語を喋れるのは、子どもの頃から何年も毎日「聞いて」「読んで」「話して」きたからですよね?

英語も同じなのです。

そのためには、自分の毎日の生活スタイルをしっかり把握して学習に当てられる時間を確保する必要があります。

 

そして、予約したレッスンに合わせて予習・復習を必ず行い、自分の苦手な分野を明確にして克服していく。そして、得意な分野はとことん伸ばしてかなければ、どんなに優秀で人気のある講師のレッスン予約が取れたとしても、そこだけで満足してしまい永遠に英語力は伸びないのです。

 

もしあなたが、学習計画を全く立てずに気まぐれにDMM英会話を活用していたのなら、

 

1日に英語学習できる時間をしっかり確保して、毎日学習できるできるように工夫してみましょう。

そうすれば、いつのまにか英語学習することが当たり前(習慣化)になっていくはずです。

 

習慣化できれば、まだまだDMM英会話の学習で大幅に伸びる可能性大です!

もう少し頑張ってみましょう。

 

そもそも学習時間が足りていない

一般的に、英語学習をする際

 

TOEICで100点スコアを上げるためには、およそ300時間

 

英語を違和感なく話せるようになるには、およそ1000時間もの学習時間が必要とされています。

 

DMM英会話は、1回25分のレッスンです。

もし、1日1レッスンを1年間毎日欠かさず継続したとしても学習時間は約150時間

上限の1日3レッスンを毎日こなしたとしても、1年で約450時間にしかなりません。

 

DMM英会話を始めようと思ったあなたなら、

最低でも日常英会話ぐらいはストレスなく使いこなせるようになりたい

 

これぐらいの意気込みはあったはずです。

 

もし、学習時間が100時間にも満たないような段階で「結果が出ない」という理由で辞めようと思っているのなら、もう少し踏ん張って学習を続けてみましょう。

 

必ず何かしらの変化を感じることはできると思います。

 

解約するのはそれからでも遅くありません。

 

どうしても自分に甘くなってしまう

よっぽど好きなことをやっているという意識がなければ、英語学習はそう簡単に続けられません。

 

どうしても自分に甘い、意志が弱いという自覚がある人は、

途中で誘惑に負けたり、モチベーションが下がってしまいつい学習がおろそかになってしまい、そのまま脱落という流れになってしまうこともあるでしょう。

 

そのようなときは、

もう一度、英語ができるようになった自分に待っている明るい未来を想像してみましょう。

そして、自分が英語ができるようになったら喜んでくれる人の顔を思い出してみましょう。

 

そうすれば、再びやる気も出てくるのではないでしょうか。

 

人に強制的にさせられるのも一つの方法ですが、まず自分でやる気を奮い立たせるには、

何のために自分が英語ができるようになりたいと思ったのか、をあらためて思い出すのが1番大事だと思います。

 

ここでもう一度やり直してみようと思った人は、次こそ必ず効果を実感できるはずです!

 

頑張って下さい!

 

 

 

 

DMM英会話の『休会』と『退会』の意味をしっかり把握しておこう

前置きが長くなりました。

taison
taison

あたかもDMM英会話をやめさせたくない業者側の人間のようでしたね(^^;)

すいません。

それでは本題です。

 

冒頭でも述べたように、DMM英会話では『休会』と『退会』で意味が大きく違ってくるので、まずはそこからしっかり理解しておきましょう。

 

DMM英会話の『休会』とは?

簡単に言うと、DMM英会話の『休会』とは、

 

DMM英会話のサービスを一旦利用停止することです。

 

もちろん休会すると、毎月6,480円払って受けることができたレッスン、その他サービスを受けられなくなります。

 

ただここで大事なのは、『休会』はまだDMM英会話の会員としての資格は残されているというところです。

 

そのため、もしもう一度再開したいと思った場合、DMM英会話内の全てのデータは残されたままなので、スムーズに再開することができるということです。

 

もう一度DMM英会話を再開する可能性がある人は、『休会』をおすすめします。

 

DMM英会話の『退会』とは?

簡単に言うと、DMM英会話の『退会』とは、

 

DMM英会話の会員自体を辞めることです。

 

つまり、DMM英会話内の全てのデータも消されるということになります。

 

もし、またDMM英会話を再開したいと思っても、誤って『退会』の手続きをしていた場合、最初のアカウント登録はもちろん全てが一からやり直しとなるので、ここを間違えないようにしましょう。

 

そのため、『退会』を選ぶなら「もう再開することはない」とハッキリ分かっている人が良いでしょう。

 

【解説】DMM英会話の『休会』方法

では、早速DMM英会話の『休会』の方法から解説していきます!

まずは、DMM英会話のトップページからログインしましょう。

ログインはこちらから

 

画面左のメニューより『登録情報変更』を選択

ログインが完了したら、

まず、トップページ画面左のメニューの『登録情報変更』をクリックしましょう。

 

画面下の『休会する』をクリック

ページに入ったら、1番下までいくと『休会する』と書いたボタンがあるのでクリックしましょう。

 

次へ進む

そのまま『次へ』のボタンを押しましょう。

 

アンケートを入力後『休会する』をクリック

最後にアンケートを記入する欄が表示されるので、どんな内容でもいいので記入しましょう。

 

そのあと、下の『休会する』ボタンを押せば、これでDMM英会話の『休会』が完了となります。

 

taison
taison

非常に簡単ですね。

【解説】DMM英会話の『退会』方法

では、次にDMM英会話の『退会』の方法から解説していきます!

taison
taison

※退会手続きをする条件として、先ほどお伝えした『休会』手続きを済ませておく必要があるのでご注意下さい。

 

トップページのアイコンよりプロフィールを選択

まずは、トップページ右上のDMMアカウントアイコンをクリックしましょう。

 

画面右の『DMMアカウント情報』をクリック

次に画面右側の『DMMアカウント情報』をクリックしましょう。

 

画面下の『退会する』をクリック

アカウント情報に入ったら、1番下まで進み、『退会する』をクリックしましょう。

 

「同意する」にチェック後、『退会を進める』をクリック

次の画面を一気に下の方に進めていくと、注意事項が記載されている欄があるので、その下の「同意する」にチェックを入れた後、『退会を進める』ボタンをクリックしましょう。

 

画面下の『削除する』をクリック

退会画面に進むと、1番下に『削除する』ボタンがあるのでそちらをクリックしましょう。

最後にアンケートを記入する欄がありますが、こちらは任意なので必ず記入しなければならないわけではありません。

 

そのまま『退会』ボタンをクリックしましょう。

 

これで、DMM英会話の退会手続きは終了となります。

taison
taison

こちらも楽勝ですね

 

自分が選ぶべきなのは『休会?』それとも『退会?』

これでDMM英会話の『休会』と『退会』に関しては十分理解できたと思います。

 

では、あなたは今『休会』を選ぶべきでしょうか?それとも『退会』を選ぶべきでしょうか?

 

迷ってしまう人もいると思うので、ある程度の目安をまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

 

『休会』を選ぶべき人

  • 完全に消去するのはもったいないと思う人
  • 少しでもDMM英会話を再開する可能性がある人
  • TOEICのスコアが600点台や700点台以下程度のレベルを目標にしていて達成した人(さらに上のレベルを目指したいと思ったときのために)

 

 

『退会』を選ぶべき人

  • もう二度とDMM英会話を再開することはないと決めている人
  • 海外ビジネスでなんの問題もなく会話ができるようなレベルに達成した人(DMM英会話の上限のレベルに達した人)

 

このような目安で『休会』なのか『退会』なのか慎重に判断しましょう。

 

DMM英会話を辞めたらどうする?

自分はDMM英会話を休会するべきか退会するべきかは参考になったかと思います。

 

ところで、あなたはDMM英会話を辞めたあとはどうするつもりでしょうか?

 

目標を達成して、満足した場合は今後の生活にこれまで学んで成長したことを存分に活かしていきましょう。

 

しかし、DMM英会話の内容に満足ができずに辞めてしまったあなたは、

 

今後、もっと効率よく、確実に英語を学習できる方法を考えますよね?

 

漠然と探すと、また挫折の道を辿ってしまうことになりかねないので、

 

今からでも一緒に次の選択肢を決めてしまいましょう。

 

DMM英会話を辞めたあと選ぶべき選択肢とは?

目指す英語レベルや目的・目標は人それぞれ違うと思います。

今回は、それぞれ目的・目標別におすすめのスクールを紹介したいと思います。

 

  • 予約の手間を無くして、もっと気軽にレッスンを受けたい
  • 金銭的なレベルはDMM英会話と同じぐらいで抑えたい

➡︎ ネイティブキャンプがオススメ

ネイティブキャンプは、パソコンやスマートフォン・タブレットからいつでもどこでも英会話レッスンが受講できる唯一のオンライン英会話スクールです。

最大の特長は、予約なしで24時間365日いつでも好きなタイミングで何度もレッスンが受けられるということです。
しかも、1レッスン25分という縛りも無く5分という短い時間でもレッスンが可能なのです。
DMM英会話で、なかなか思い通りにレッスンの予約が出来ずにストレスを感じていた人などは特に、英会話に触れる時間が手軽に作れるためオススメです。

登録されている講師の数も、DMM英会話に引けを取らず、料金も月額6,480円とDMM英会話の1日1レッスンのプランと同じ値段で、レッスン受け放題なのでコスト面に関しても非常にお得です。

 

ネイティブキャンプの特長①予約なしで24時間365日レッスン受け放題

②パソコン・スマホ・タブレットどれでもレッスンに活用できる

③講師の国籍も100カ国以上(日本人講師も可能)

④料金は月額6,480円でレッスン受け放題

⑤入会後7日間無料で「今すぐレッスン」受け放題

 

無料体験からネイティブキャンプを始めてみよう⇒ ネイティブキャンプ

 

  • 確実にTOEICのスコアを上げたい

➡︎ トライズがオススメ

TOEICのスコアを確実に上げたいなら英語コーチングスクールがオススメですが、

中でもトライズは、

 

入会時にTOEIC® L&R TEST(模擬テスト)を実施し、

そのスコア別に、2ヶ月の学習期間で目標のスコアアップが叶わなかった人に対し無料で1ヶ月延長できるというスコアアップ保障がついているのです。

 

詳細は以下の通りです。

入会時のTOEIC® L&R TESTスコア スコアアップ保障
450~495点 200点UP未満だった場合
500~545点 100点UP未満だった場合
550~645点 75点UP未満だった場合
650~745点 50点UP未満だった場合

この保障が付いているのは、数ある英語コーチングスクールの中でもトライズだけです。

それだけ自信があるということなので、より確実にTOEICのスコアを上げたい場合トライズが安心して受けられるのではないでしょうか。

ネイティブキャンプを無料体験から始めてみる⇒

 

  • 画像や音声のコンテンツではなくしっかり対面で英語を「話す」ことに慣れたい
  • 時間がない

➡︎ イングリッシュブートキャンプがオススメ

 

実は英会話の90%を理解するには、たったの900語程度の単語で十分と言われています。

しかもその900語とは、ほとんど私たちは学生のときにすでに学んだものばかりなので、ほとんどの英会話を理解するためのStockが十分に備わっているのです。

しかし、私が英語を話せないのは中学・高校と6年もかけて学んできたのは単語・文法を読んで、書いて頭に詰め込む「リーディング」「ライティング」に特化した英語だったからです。

イングリッシュブートキャンプでは、今まで圧倒的に足りていなかったStockしてきた知識でActionを起こす「リスニング」「スピーキング」に徹底集中したトレーニングに特化した英会話スクールなのです。

無駄な文法の解説などもありません。とにかく喋って喋って喋りまくることで、たった2日間という国内最短・最速の期間で英会話を上達させることが実現可能なのです。

もし、「時間がない!」、「外国人と対面すると緊張してしまう!」、「英語に苦手意識がある」

という人は、このイングリッシュブートキャンプは非常にオススメです。

イングリッシュブートキャンプの特徴

① 国内で最短・最速の学習期間
② 採用率わずか1.5%の最強のネイティブ講師陣
③TOEICのスコア350程度でも受講できる
④総合商社人材育成部門と共同開発したプログラム
⑤日本人が英会話に対して持っているイメージを根底から変えてくれる

イングリッシュブートキャンプの詳細を確認して申し込む⇒

 

 

  • どうしても自分に甘く挫折してしまう
  • できるだけ早く英会話力を確実に上げたい

➡︎ ライザップイングリッシュがオススメ

 

ライザップイングリッシュの最大特徴はなんといっても、トレーナーとのマンツーマンサポートでしょう。

ライザップイングリッシュでは、採用率4%の難関を突破したスーパーエリートの専属「日本人」トレーナーが生徒1人1人につき、毎日のスケジュール管理・カリキュラムの作成・レッスンまで全てサポートします。

taison
taison

人気上位の英会話スクールでは、ほとんどが英語ネイティブの外国人講師によるレッスンはかなり重要視されていますが、それだと

「英語が分からず質問できない」、「解説が理解できない」

と言った状況が少なからず起きてしまいます。

講師が日本人なら気持ち的にも落ち着きますし、そのような問題も起きくて済みます。

また、日本人だからこそ日本人が英語でつまづきやすいポイントをしっかり押さえた指導が可能なのです。

その元から優秀な最強専属トレーナー陣が、さらに年間最大204時間の研修によりさらにトレーニングを積んでいるので、安心して身をゆだねることができます。

また、最初の無料カウンセリング時に、現状の英語力を分析し、目標や「こうなりたい!」という数ヶ月後のイメージ像をヒアリングします。

そして、それぞれの目的別に最適な技能を持つトレーナーが選ばれコミットしてくれるのです。そのため、挫折せず最後までやり遂げることができるのです。

 

また、ライザップイングリッシュでは、英語習得を成功させるポイントとして、

PDCA(①Plan/計画・②Do/実行・③Check/確認・④Action/改善)サイクル

を「速く」「正確に」回すことが不可欠としています。

①Plan➡︎英語力診断・目標カウンセリング

⬇︎

「なりたい自分」もとに自分だけのフルオーダーメイドのカリキュラムの作成

②Do➡︎日々の学習の継続(約3時間)

時間がない人でも1日3時間程度のシュクダイができるよう、専属トレーナーによる日々のスケジューリングサポート

⬇︎

分からないときは常にメールで質疑応答

⬇︎

日々英語漬けでもモチベーションが保てる

③CHECK➡︎日々の学習成果をテストで確認

・フィードバックシートを使った自己分析により自分で次の課題を見つける習慣付け
・専属トレーナー視点のフィードバックで課題点と課題解決のための学習プラン作成

⬇︎

弱点を明確化

④ACTION➡︎週2回50分〜のマンツーマンレッスン

洗い出された課題をもとに英語力をさらに向上

⬇︎

苦手の克服

このサイクルを素早く回し、継続することで結果にコミットするのです。

 

2〜3ヶ月でレベルの高い英語を確実に身につけたい人や英語学習のノウハウが分からない人、どうしても自分に甘いという人はライザップイングリッシュは非常にオススメです。

 

ライザップイングリッシュの特徴

①採用率わずか4%最強「日本人」専属トレーナーが結果にコミット
②ライザップ流「PDCAサイクル」で結果にコミット
③「非英語脳」から「英語脳」へ生まれ変われる独自のトレーニングで結果にコミット
④すべてのサービスを「オンライン」で受講できる

ライザップイングリッシュの詳細を確認して申し込んでみる⇒

 

  • しっかり時間をかけて本物の英語を身につけたい

➡︎ トライズがオススメ

 

トライズの1番の特徴は、1年間で1000時間という圧倒的な学習時間です。

 

taison
taison

月で言うと約83時間

週では約20時間1日約3時間という計算になりますね。

この1000時間というのには根拠があり、日本人の英語習得には2200~2500時間が必要ということが明らかにされています。

taison
taison

アメリカ国務省付属機関FSIの調査では、日本人が英語習得に必要な時間は2200時間

同志社大学教授の稲垣 俊史氏の論文では2500時間

必要ということが明らかになっているそうです。

実はそのうち約1200時間ほどは今までの中学・高校の英語学習で受けています。

つまり、社会人の私たちが英語を習得するまでに必要な時間は残りの1000~1300時間ということが分かります。

ただ、日本人が英語習得に必要な2200時間という数字は、あくまでもアメリカのエリートが専門期間で効率的に学習をした上での実績データなので、実際は合計3000時間以上は必要となることは否めません。

taison
taison

つまり本来ならば、学生時代の学習時間を除いた残り1800時間〜2100時間は英語習得に必要ということになりますね。

そのため膨大な学習時間と思いきや、実は1000時間という時間は、最低限必要な学習時間だったのです。

トライズでは、エリートではなくてもその最小限の学習時間で英語習得を可能にするノウハウによる実績があるのです。

もし、「本気で本物の英語を話せるようになりたい」という人は、トライズが断然オススメです。

トライズの特徴

①圧倒的な学習時間
②レッスンは目的に応じてカスタマイズ
③ネイティブ講師の実践レッスンでコミュニケーションストラテジーを鍛えられる
④驚異の継続率を生み出す専属コンサルタントとネイティブ講師のダブルサポート
⑤全てのサービスをオンラインで受けられる

トライズの詳細を確認して申し込んでみる⇒

いかがでしょうか?

 

DMM英会話も英語を喋れるようになるためには非常に有効な手段の一つです。

 

しかし、DMM英会話では満足できなかった。

満足できなかったということは、

言い換えれば、もっと自分にとってより良い英語の学習方法を探しているということです。

 

つまり、あなたが本気で英語を学びたいと思っている証拠です。

 

あなたの1番納得いく方法を選んで、夢を掴みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました